ドイツ語を聞いてみる

ドイツ語を聞いてみる

今日は初めてドイツ語を勉強してみました。なぜかというと、今年ドイツへの一人旅を計画しているからです!!現地では英語が話せればなんとかなるかなと思っていたのですが、ドイツ旅行に行った人のブログや体験談を見たところ、私が思っているほど英語は通ないようです・・・(>o<”)

これでは旅行を楽しめないと危機感を感じたため、英語だけでなくドイツ語も勉強してみることにしたのです。旅行に行くのは夏~秋くらいになると思うので、それまでの間に少しでも単語や文法を使えるようになっていければいいなと思っています。

さっそく、テキストを購入した私はまずテキストの付録である音声CDを聞いてみることにしました。ドイツ語自体をあまり聞いたことがないというか、ドイツ語であることを聞き分けることすらできないのでまずはドイツ語に耳を慣らそうという作戦です。

CDをパソコンに取り込み、聞いてると・・・。一瞬、英語に聞こえます。よく聞くと違うのですが、英語と同じ発音ものもあった気がします。英語とドイツ語の意味が同じかどうかはまだわからないのですが・・・(^。^;)

一度聞いただけではあまりドイツ語の特徴もつかめませんでした。なかなか耳が慣れるまでには時間がかかりそうです。これは、なるべく毎日聞いたほうがいいかもしれないですね。ドイツ語、恐るべし!!

聞いていて思ったのが、「シ」と「ラリルレロ」の発音が難しそう・・・。「ラリルレロ」は巻き舌のように聞こえる発音がありました。私、巻き舌ができないので苦労しそうだなと感じました。

全部で1時間くらいあるうちの最初の5分間くらいしか聞いていないのでまだまだ序盤の感想なのですが、思っていたよりは難しくなさそうです。きちんと集中して勉強すれば、旅行に行くまでになんとかなるかも!と思っています。

ベンツEクラスエクストレイル

キャベツで減量!

最近の私のお気に入りダイエットはキャベツダイエットです!!同じものをひたすら食べるダイエットは、飽きやすくて長続きしていなかったのですがお気に入りの食べ方を見つけてからは自ら進んでキャベツを食べるくらい大好きなダイエットになりました!

そのお気に入りのキャベツレシピとは、居酒屋さんのメニューでもよく見かける「塩キャベツ」です。生のキャベツそのままだとちょっと食べるのがしんどいですが、塩キャベツにするだけで食欲増進がものすごいことになりますよ!

作り方はとっても簡単です。まず、キャベツを用意します。包丁で一口大に切ってもいいですし、包丁を使うのが面倒な人は手でちぎってもOKです。お好きなやり方でキャベツを一口サイズにしていきましょう。

それが終わったら、次に登場するのが「塩昆布」です。これは100円ショップでも売られているので、比較的簡単に手に入る商品だと思います。この塩昆布をキャベツに適量振り掛けてください。

そしたら、キャベツと塩昆布がなじむくらいまでしっかりと書かき混ぜれば出来上がりです!塩昆布がなじむまで10分程度放置しておくのもいいと思います。これだけで、とってもおいしい塩キャベツになりますよ。

食べると、本当においしくてびっくりします。私がこのレシピを作ったのが、居酒屋さんで食べた塩キャベツの味がとってもおいしかったので真似をしてみたのがきっかけです。

まさか自宅で居酒屋さんと同じものが食べられるとは思っていなかったので感動しました。キャベツダイエットはキャベツを生で食べると聞いたことがあったので、これならキャベツダイエットにもよさそうと思い始めてみたのです。

今のところ、体重は少ししか減っていないのですが食物繊維のおかげで便通がかなりよくなりましたよ!これからもっと体重が落ちることに期待したいと思います。